うっかり抗てんかん薬を飲み忘れたかもしれない時はどうしたらいいの?

うっかり抗てんかん薬を飲み忘れたかもしれない時はどうしたらいいの?

メイがローランドてんかん(中心・側頭部に棘波をもつ良性小児てんかん、BECT)と診断されて抗てんかん薬を飲み始めた頃、とにかく慣れていないのでいろいろ大変でした。

初めて飲ませたときは、どういうわけか私、手に持っていたデパケンR錠を間違えてうっかり飲んでしまったんです!特にどうということもありませんでしたが。

後日主治医に話すと大笑いされましたが、ついでに「薬を飲み忘れたかもしれないけどはっきりわからない時はどうしたらいいですか?」と質問してみました。

すると「飲んだかどうか分からない時はもう1度飲んで。飲まないよりも2回分飲んだほうがマシだから」とのことでした。

もしかしたら抗てんかん薬の種類によっても異なるかもしれないので、それぞれ主治医に薬を飲み忘れた時の対応について聞いておいた方がいいですね。

それ以来「あれ、メイにさっき薬を飲ませたかしら?」と気になって娘に「薬飲んだっけ?」と何度も訊いたりしてしまいました。

今は服薬チェックシートというものを作って冷蔵庫の横に貼っており、メイが間違いなく薬を飲んだのを見たらすぐにチェックを入れることにしています。

もう中学生の娘ですが、うっかりすることもあるので必ず私がチェックするようにしています。

宿泊学習のときには先生にあらかじめお願いして、忘れないように先生の目の前で薬を飲ませるようにしました。

先生から「いま薬を飲みました」というメールが届いてほっとしたのを覚えています。抗てんかん薬は確実に飲ませないといけませんから。

薬を落としたり、飲ませ忘れたかなと思ってうっかり2度飲ませたりしたとき、次回の診察日まで薬が2回分足りないことに気が付いてあわてて病院へ電話したことがあります。

その時は病院へ行き、足りない分の薬を無事に出してもらえました。こんなことにならないように、3日分ぐらい余分に薬をもらっておくといいと思います。