イーケプラはテグレトールやデパケンRよりもローランドてんかんによく効く?

イーケプラはテグレトールやデパケンRよりもローランドてんかんによく効く?

抗てんかん薬のイーケプラは、テグレトールやデパケンR錠と比べてローランドてんかんの発作を抑制する効果が高いという事が分かったそうです。

確かに以前メイもイーケプラを飲んでいてバッチリ発作が止まっていたのですが「心電図QT延長」という命に関わる重大な副作用が出てしまいました。

幸いイーケプラをやめてデパケンRに切り替えたら心電図は正常化して発作もここ1年以上ありませんけど。

イーケプラのほうがローランドてんかんの発作を抑制する効果が強いとしても、副作用が出てしまったら怖いです。

どの抗てんかん薬にも副作用はありますし、飲んでみないと分からないです。デパケンR錠で太ると言う話はよく聞きますし、妊婦さんにはNGだそうです。

でもイーケプラの副作用の心電図QT延長は、突然致死的不整脈が起こってそのまま死亡してしまうこともあるほど危険なものです。

泣く女の子

太るのと死ぬかもしれないのとでは、だんぜん前者の方がいいに決まっています。幸いメイは食べたいだけ食べていますが、運動部のせいか標準体重より少し軽いです。

そしてデパケンRが妊婦さんにはNGといっても、ローランドてんかんであれば大人になるまでに治るので何も問題はないです。

今困っているのは、どの抗てんかん薬であっても眠気が出てしまうことです。メイは数学の授業中にときどきウトウトしてしまうそうです。

先生は事情をご存知なので見て見ぬふりをしてくださるのですが、後で友達にノートを借りなければいけないので本人は困っているようです。

居眠りしてしまった分、自宅で私が勉強を見てやっているのですが…なかなか辛いです。これから受験に向けて大切な時期なので、眠気が少しでも無くなってくれるといいのですが。

副作用がなるべく少ない抗てんかん薬ができてほしいです。ローランドてんかんの子供たちは勉強もしなければいけません。眠気は本当に辛いですから。