抗てんかん薬の飲み忘れを防ぐスマホアプリ「お薬ノート」を入れてみました

抗てんかん薬の飲み忘れを防ぐスマホアプリ「お薬ノート」を入れてみました

メイはローランドてんかんと診断されて以来、抗てんかん薬を服用しています。もう4年半になります。

最初の頃はうっかり薬を飲み忘れたり、全部飲んだと思ったら1錠だけ落として飲めていなかったりしました。

大掃除をしているときにいつのものか分からないデパケンR錠が転がっていたこともありました!

それである時パソコンで「服薬チェックシート」を作ってメイが薬を飲んだら私がチェックを入れるようになりました。

でも冷蔵庫の横に服薬チェックシートを貼っておくのはちょっと見苦しいですし、なんだか面倒なのでもっと良い方法はないかなと思っていました。

数日前「もしかしたらアプリでそういうものがあるかもしれない」と思って検索してみると「お薬ノート」というアプリを見つけてインストールしてみました。

最初の設定がちょっと面倒くさいですが、メイが薬を飲んだのを見たらすぐにチェックを入れるだけでいいのですごく便利です!

手書きのチェックシートよりも私はスマホのアプリのほうが便利だと感じました。これはすごくいいですよ。

最近急に涼しくなってきたので、メイは昨日ちょっと風邪気味だといって休んでいました。熱は37度と微熱でしたが…今朝はすっかり元気になりました。

熱を出したときにてんかん発作が起こりやすくなるお子さんもいますし、風邪薬の中にはてんかん発作が起こりやすくなる成分を含んでいるものがあるので出来ればあまり飲ませたくないのです。

風邪かなーと思ったらビタミンCを飲んで大人しく体を休めるのが一番かなと思います。大人でも、休まないとなかなか風邪は治らない気がします。