眠いのは抗てんかん薬のせいかそれとも成長期だからか個性か…

眠いのは抗てんかん薬のせいかそれとも成長期だからか個性か…

中学生の長女メイは小学4年生になる直前からずっとローランドてんかんの治療のため抗てんかん薬を飲んでいます。現在はマイスタンとデパケンRの2剤です。

抗てんかん薬の代表的な副作用に「眠気」がありますが、あいにくどの薬を選択しても眠気は避けられないようです。

昨日メイが「お母さん、今日は頑張ったので1度も眠くならなかった♪」と嬉しそうに報告してくれたのですが、可哀想で切なくなります。

娘は本当に頑張り屋で、部活も忙しいのに自分からきちんと勉強します。でも真面目にやっている割に効率が悪いと言うか、やっぱり兄や妹と比べるとイマイチ結果につながりません。

メイは毎朝6時に起きますが、朝食を食べるとリビングで2度寝してしまいます。以前、2度寝をしているときに大きめのてんかん発作を起こしたので怖くてたまりません。

今朝は抗てんかん薬を飲んだ直後に2度寝をしたので万が一のことを想像してハラハラしたんですけど大丈夫でした。

発作が止まってから1年が経ちます。ローランドてんかんの場合、発作が2年間止まってから減薬を考えるようですが、あと1年が果てしなく長く感じます。

前回、前々回と脳波検査で脳波は改善してかなり良くなっていると言われました。もしかしたら現在は脳波は完全にキレイになっているのかもしれません。

仮にそうだとしても、高校受験のために勉強しなければいけない時期に抗てんかん薬をずっと飲んで眠気と戦わなければいけないのは本当に辛いです。

メイの兄と妹は寝起きが良い子で、私も睡眠時間が短くてもわりと平気です。しかし夫はそうではなく、日曜日はいつまでも寝ています。

ひょっとしたらメイはお父さんに似たのかもしれませんし、まだ成長期なので眠いということもあるのかもしれません。早く眠気が落ち着いてくれるといいのですが。