薬局で抗てんかん薬をパックしてもらうとたまに粉々に砕けています

薬局で抗てんかん薬をパックしてもらうとたまに粉々に砕けています

ローランドてんかんの長女メイは現在マイスタン、デパケンRの2種類の抗てんかん薬を飲んでいます。2か月に1度ぐらいてんかん外来で薬を処方してもらいます。

成人の場合、マイスタンは1日あたり10~30mg、デパケンRは400~1200mg服用するようですね。メイの体格ならもう大人と同じだと言われました。

現在の薬の量はマイスタンが7.5mg×朝夕2回、デパケンRが朝400mg・夕500mgです。薬局では2種類以上の薬を一包化してくれる機械(全自動錠剤包装機というらしいです)でパックしてくれます。

1つ1つに「朝食後」「夕食後」と印字してあるので非常にありがたいのですが、ときどき困ったことが起こります。

1回に1つあるかどうかぐらいの確率で、中の錠剤が砕けていることがあるんです。前回はデパケンR錠剤が4つぐらいの塊になっていました。

マイスタンならともかく、デパケンR錠は絶対に砕いてはいけない薬だそうです。効き目が変わってきてしまうので。

だから砕けていたときは薬局でその旨を申し出てとりかえてもらうことにしています。わりとよくあるんですが、何とかならないでしょうか…。

また1パックの中に4つの錠剤が入っているのですが、全部きちんと飲んだつもりでもうっかり1つだけ落としたりパックの中に入ったまま忘れていたことがありました。

特にマイスタン半錠はパックの中にうっかり忘れていて「まだ1つ残ってるよ」と私が声をかけることがたびたびありましたね。

半錠なんていう飲み方さえしなければ普通に錠剤が入っているシートの状態でもらってきてその都度出して飲むほうがいいのかもしれません。

でもたとえたまに中身が砕けているとしても、1包化してくれるのはやっぱりとても便利なんですよね。難しいです。

薬局で薬を1包化してもらったら、砕けているものがないかどうかなるべく早めにチェックして、砕けていたら交換してもらうようにするといいですね。